忍者ブログ
郵政民営化にともなう郵便局についての変更点やサービスをわかりやすくお届けします。

SponsoredLink

SponsoredLink

2017

1022
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007

0930
一部の郵便局はすでに自治体から業務を受託して、
現在、全国110市町村の396郵便局が
住民票の写しや印鑑証明書などの証明書交付を代行しています。
わざわざ市・区役所まで行かなくても良いのは便利ですね。
私も時々利用していますが、待ち時間が短くてひじょうに有難いです。

また、バスの回数券販売なども1012郵便局で行われています。
民営化に伴って住民サービスを向上させるために、こうした受託業務は
増えそうですね。

市町村合併が進んで、役所の出先機関が減っているので、
郵便局は代行窓口として 重要性が増しています。

ちなみに、ニュージーランドでは運転免許更新なども
郵便局で扱うそうですよ。
これは!大変お便利です!日本の郵便局もそうなると良いですね。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
<< 都市の郵便局 | HOME | 郵便局ってコンビニ化するの? >>
ブックマークに追加する
ブログ内検索
最新コメント
最新トラックバック
バーコード
プロフィール
HN:
minmin~♪です。
性別:
女性
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP